読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タムケンブログ

コンテンツの未来について、好きなコンテンツについて、書き記します。

サードプレイス的なシェアハウス/スペース「まれびとハウス」を作ります

代表になりますエントリでちょっと書いたのですが、ふしぎな シェアハウス を立ち上げてそこに住み着くことになりました。とっても面白い場所になりそうなので、ちょっとご案内。

設立までの経緯は 公式 Blog にちょいちょい載ってます。

まれびとハウス公式ブログ まれびとハウスができるまで #1
まれびとハウス公式ブログ ふらっと寄れるプラットフォーム。
なので、ここでは僕の主観で思うところ/考えるところを書きます。

チャレンジを促進する場所。節約よりも語り合う場所・学びの場としてのシェアハウス

まれびとハウスは、節約のためではなく、書籍や語りあう空間の共有を目的としたシェアハウスを志向しています。例えば、一人よりみんなのほうが沢山読めるし、読んだ後語り合える。もちろん、書に関係なくても、新しい企てをするときにぱっと相談できる人が近くにいるというのは、考えを深めるのに大いに役立つ、と。
加えて、まれびと=「時を定めて他界から来訪する霊的もしくは神的存在」の家ということで、だれでもふらっと寄れる場所を志向しています。その一つの切り口として、大きな洋室をカスタマイズする形でイベントスペースを用意し、毎日イベント/飲み会/パーティ的なことを行います。勉強会が毎日行われ、リビングでは適宜語りあいが存在する場。ちょっとクレイジー。

それってなんだか大学みたい

沢山の人が集い、しゃべる場所、というと「大学」が思い浮かびます。大学が学びの場から就職 予備校 に変質する中、そして 生涯学習 ・大卒後も学び続ける フレキシブルな場所として、「シェアハウス」というのは一つの解なのかもしれません。 ゼミ みたいな感じ。

サードプレイスがインキュベーションの拠点になる可能性

さて、ここまで書くと@tamukenは大学的な場所に引きこもるのか?と思われるかもしれませんが、もちろんそんなことはなく。学びの場としてのハウスにも興味津々ですが、個人的には「サードプレイス」を作る試みとして注目してコミットしています。 モバイル / ブロードバンド / クラウド などの発展により、いつでもどこでも仕事が出来るようになる中で 、 シリコンバレー の コーヒー ショップのように、人が出会い有機反応を起こす場所として、「家」「仕事場」以外の場所、「サードプレイス」が果たしうる役割は何なのか。その最前線になるのかな、と思います。
もっと詳しく言うと、 スタートアップ が小型化していく中で、必要になってくる孵化装置はどのようなものか?と考えたときに、実は(ユーザー層がうまくマッチすれば)多人数シェアハウスというのは色々良い点があると考えておりまして。ひとりないしは少人数、低予算でプロジェクトを始めたときに、例えば隣にうっかり デザイナー がいて、例えば隣にうっかり 法律 家がいて、他にも何かピンポイントでアドバイスをくれる人がいたら、素敵なマッチングができそうです。
家賃も安く、困ったら相談でき、最悪食うに困ってもどうにかなりやすい。失敗しても、誰か励ましてくれる人がいる。小さなチャレンジを起こすにはもってこいだと思うんですよね。実際僕の場合は別に近所に仕事場は用意するんですけどね。

実際まれびとハウスの住人は、 ベンチャー 2名(自分ふくむ)、 NPO フルタイム 1名、 フリーランス 1名、 大学院 2名という構成で、チャレンジャーが集まっています。某氏などはハウスを立ち上げるタイミングでうっかり大企業の内定を辞退してしまう始末。
なんだか新しいことを始めたくなる空気が、さっそく漂いつつあります。

ぜひ遊びにいらしてください

そんなわけで、毎日のようにイベントやるんでぜひどうぞ。
WEBで随時募集する予定。とりあえず まれびとハウス (mare_bito) on Twitterをフォローすると吉。
また、イベントスペースは割と貸し出してます。通常8名程度、場合によっては20名程度のキャパシティ。 プロジェクター / WiFi 環境/ Ustream 設備完備。 @tamuken謹製予定のイベント申込みフォーム利用可能。しっかりしたキッチンがあるので、軽食や料理も サーブ 可能です。カフェや会議室ではマッチしないイベント/勉強会/飲み会などにぜひ。お気軽に@tamukenまでご相談くださいー。場所は 田端 です。

直近のイベントですが

住人1名につき1曜日を担当するので、僕は毎週木曜日にイベントをやる予定です。
初回は4/1(木)で、モノポリー大会を考えています。お酒飲みながらモノポリー、その様子をカメラ4機でUstしてしまおうという試み。定員8名、途中参加可。他のボドゲがやりたい人は持参すれば可です。気になる方は@tamukenまでお気軽に!
また、3/27(土)夜はオープニングパーティです。シェアハウスそのものに興味ある方はぜひこちらにどうぞ!招待枠があとちょっとあるのでご相談ください!

あと別件で

Ustream環境の構築を手伝ってくれる方を募集中です。多少の予算はつけられると思うので、いろいろやってみたい方はぜひ。そういえば、僕もちゃんと生放送するのははじめてなのです。
そこそこのWebカメラはあるのですが、できればマイクで音ひろってミキサーでごにょごにょしたいところですよね。