読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タムケンブログ

コンテンツの未来について、好きなコンテンツについて、書き記します。

そろそろMANGAROOについて一言言っておくか

マンガのサイトを作りました。

MANGAROOといいます。読み方は「まんがるー」*1
マンガ版のYoutubeみたいなサイトにしようと思っています。

公式見解的なことはプレスリリースに、わかりやすい特徴などはid:yukanonのブログに書いてあるので、それ以外のことをちょっと書きます。

欲しいから作った。以上。

もちろんMANGAROOを始めた動機はそれだけじゃないわけですが、個人的にいちばん大きいのはこれです。

ネット大好きになって10年くらい(そんなに経つのか!)、いつも何かしら新しいメディアなりサービスなりを使いまくって生きてきたのですが、最近どうにも面白いサービスが無く。twitterとブログ(RSSリーダー)とニコニコとデイリーポータル、以上。みたいな。RSSの登録数は日々増えていくけれども、基本この4つを順繰りに見ていくネットライフをこの頃は送っていました。

これだけでは時間が余るので、他に(家でできる)娯楽を探すわけです。例えば「テレビ」「ゲーム」「マンガ」…。テレビはニコ動かyoutubeで見れるからわざわざリアルタイムで見るの面倒、ゲームは…まぁドラクエ9でOK。長く遊べるし。

で、「マンガ」です。「電子書籍!」みたいな話はずいぶん昔からあるわけですが、大きな会社が沢山お金をかけたあげく盛り上がらず終わる、みたいなことばかりで中々うまいこと実現してませんが、紙媒体向けのコンテンツがデジタルできちんと手軽に見れるようになったら、これほど楽しいことはないなぁと思っています。マンガってかさばるし、電車の中でジャンプ読むのもそろそろ恥ずかしいし、かといって携帯向けのマンガだけでは満足できないし、で。


話したいことが多すぎてぜんぜんまとまってないので細かい話はまた追々ということにしまして唐突にまとめると
オンラインでいつでもどこでも気軽にマンガを楽しめる状態を作りたくてサービスはじめましたよ、という話です。*2
会社はじめてもう3年目なのですが、これからはこのMANGAROOに全力投球していくつもりなので、生暖かく見守っていただけるとうれしいです。

*1:mangarooじゃなくてMANGAROO、大文字です。ちなみに「マンガルー」っていうよりは「まんがるー」です。アクセントはとくにこだわっていませんが、頭にアクセントを置いた方が美しいと思います。

*2:ほんとは出版不況とデジタル化の話とか、描き手と読み手の直販モデルの話とか色々あるのですが、またそのうち、ということで。