読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タムケンブログ

コンテンツの未来について、好きなコンテンツについて、書き記します。

「ぽっぷんキャンディ」に学ぶ、経営者の道化マーケティング

>今更だが、モバゲーにハマっている。
JKとメッセージのやりとり?Flashゲーム?ケータイ小説?

否。

「ぽっぷんキャンディ」であります。

ぽっぷんキャンディ=戦略パズルゲーム説

「ぽっぷんキャンディ」は、モバゲーで配布されているパズルゲームのこと。
FLASHではなくてJavaアプリ。それなりに本格的なのだ。
モバゲー運営会社DeNAの南場社長も激ハマりしているという噂のアレ。

ルールは単純。「ぷよぷよ」とほぼ同じ。
異なるのは以下の3点。

  • 落ちてくるブロックは2個ではなくて1個
  • ブロックの回転やら移動やらはできなくて、上から落とすだけ
  • たまに下から一段、ランダムに配置されたブロック列がせり上がってくる

同じ色を4つくっつけると消える、連鎖するなどは同じだ。

面白い理由はいくつかある。

  • ブロックがお菓子になってて可愛らしい
  • いつせりあがってくるか微妙に読めない=リスクをとるか攻めるかの判断が極めて重要
  • 左右位置を決めて上から落とすだけの単純動作=テクニックに依り過ぎない
  • 3秒くらい迷ってるとかってに手持ちブロックを落としてしまう=即時戦略を組み立てる必要がある

理屈っぽい人間がハマりやすい仕組みが満載なのであります。



そんなぽっぷんキャンディ。
私はまだヘタれなので、毎回8万点前後をうろついている。

そんなある日、というか今日のこと。いつものように通勤中の車内で熱中していると
うまいこと進む進む。結果は12万点で自己ベスト。

ふふ、これくらいは楽勝であるぞと意気込んでランキング登録ボタンを投下。
直後、

「充電がありません」

今日の帰りはなんとしても13万点以上をたたき出すことを
誓った朝でございました。

これが流行の道化マーケティング?

それにしても、経営者自らハマり、それを公言することでマーケティング、というのは
狙っているのかいないのかは知らないが上手い。

上場企業の社長っぽくないあっけらかんとした文体が目に付くBlogをお書きになっているが
あれはもしや狙っているのだろうか。
なんてったって元マッキンゼーの方である。
戦略上正しいとみれば自ら道化となることなど容易かろう。

今度DeNAにいる友達にあう機会があったらぜひ聞いてみたい。