読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タムケンブログ

コンテンツの未来について、好きなコンテンツについて、書き記します。

読書レビュー1 「アフィリエイト本」『勝手サイト』『千円札は拾うな』

多読の年

にしようと思っています。今年は。


中高時代、
昼休みは図書室で読書し、
学校が終わると図書室で勉強するふりして読書し、
帰り道は町田の巨大ブックオフに寄って100円本を買い漁り、
一時間半かかる通学中、電車の中で読み耽り、
休みの日には地元の図書館で勉強するふりして読書しまくっていたので
インプット量には自信があったのですが…


さすがに大学時代スローペースすぎて、ストックが切れてきたのを感じるので。
月に10〜15冊くらいのペースは守りたいところです。

テーマは

・WEB系
・新書雑学系
・経済学
・ローマ史
・その他もろもろ
という感じで。

とりあえず

今のところ4冊。ざっとレビューを。

アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法

アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法


アフィリエイトの基礎本。
「勝手サイトの収益源リサーチ」が今月のテーマなので、ちょい胡散臭いものも含め多読してみるつもりです。本書は基本的な概念と個人アフィリエイトの鉄則(諦めないなど)が順序だてて書かれてます。入門本としてはベター。星3つ。30分。


携帯アフィリエイト驚愕の実践ノウハウ集

携帯アフィリエイト驚愕の実践ノウハウ集


携帯アフィリエイトの成功者インタビューとASP紹介が秀逸。とりあえず本書からは
・どの程度のクオリティで広告がちゃんとクリックされるのか
・関連事業者がどれくらいあって、特徴はどのようであるか
がわかったので満足。これも基礎本ですね。星4つ。40分


勝手サイト 先駆者が明かすケータイビジネスの新機軸 (ソフトバンク新書 52)

勝手サイト 先駆者が明かすケータイビジネスの新機軸 (ソフトバンク新書 52)


「勝手サイトの収益源リサーチ」絡みで。
既知の事項が多かったです。ちょうど注目していた会社の取り上げ率が高かったのが印象的。
ニワンゴとかゴルゴンゾーラとか。業界外の人でモバイルのトレンドおさえておきたい人にはお勧め。08年1月現在としては、このレベルの情報を新書一冊で読めるのは得だと思う。
収益モデルリサーチとしては広告話がほとんどだったのであまり参考にはならず。
星4つ。20分。


千円札は拾うな。

千円札は拾うな。


もう二年前の本で今更ですが。
表題の意図は「目の前の千円札につられて、その先の数十万を逃すな」ということと解釈しました。
今の会社の経営を考える上で非常に示唆的な一冊でした。
長期的な視点のもと、短期的な利益を戦略的に捨てるということ。
頭ではわかっていても現実には体が動いていなかったので、再確認できたのは非常に良かったです。*1
星4つ。30分。

そろそろ

少し硬めの本も交えていこうかと思っているところです。
おすすめ教えていただけるとうれしいです。

*1:昔はこういう本読むと「当たり前じゃん、効率的に思考すればそうなるに決まってんじゃん」とか思ったのですが、実際会社すべての数字を突きつけられると放っておけば思考停止してしまうものですね。二年前立ち読みして途中でやめたのですが、全然印象が違ってビックリ。