読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タムケンブログ

コンテンツの未来について、好きなコンテンツについて、書き記します。

Ajaxによって実現したWeb2.0は、FlashによってMobile2.0になる仮説

モバイルFlashは操作性悪いけどデザイン良い?

IMJモバイルのFlashに関する調査と、それに対する2chの対応見て驚いた。IMJモバイルいわく

調査(FLASHの携帯サイトに関する調査)によると、HTMLサイトの印象は(中略)全般的に操作性に関して良いイメージを持っていることが分かった。一方、FLASHのサイトの印象は(中略)全般的にデザインに関して良いイメージを持っていることが分かった。

とのこと。それで2chの反応は

「Flash無駄に重い!無意味!デザイナーの自己満!」
といったようなもの(詳細はこちら)

デザインのFlash、UIのAjaxだったPCーWEB

PCのFlashが無駄に沢山使われててウザいというのは確かに理解できる。というのはFlashがデザイン向上のために使われていて、UI向上のためには使われていないから。

画面の一部分だけ操作に合わせて即時変化させるというのはPCではAjaxのお仕事で、これはWeb2.0!とか呼ばれて流行っている。なぜ流行ったかといったらデザインもさることながら、UI向上に一役かったからだとおもう。

その結果ユーザーにどう受け取られているかは、先にあげた2chニュースサイトに詳しい(ここの議論はなぜかモバイルFlashからPC向けFlashにすり替わってると思う)

モバイルFlashにできる一番おおきなこと

さて冒頭のアンケート結果にもどる。この結果を見ると、携帯のFlashも「操作性に欠け、デザインがよい」というUI無視・デザイン重視路線を踏襲しているとユーザーはみていると考えられる。


さて、この路線は本当に正しかったのだろうか。


モバイルのWEBではJavascriptが使えない。したがってAjaxによるWeb2.0的なUI向上は望めない。

これは大きなチャンスだ。
双方向のやりとりがあるページにモバイルFlashを起用するとどうなるか。

今まで沢山のチェックボックスを選択させて、ページ遷移するたびにアホみたいに通信時間がかかってた問題が一挙に解決するのだ。
最初に少し待たされるが、その後は読み込み時間ゼロのインターフェースが完成する。PCのようにマウスポインタが無い携帯では、選択肢に数字ボタンを割りあてて、数字ボタンの選択だけで遷移させるなども考えられる。


Ajaxに奪われたお株を奪い返すチャンスなのだ。
Flashlite1.0レベルで言えばもう普及率は90%越えしているのだ。
それなのになぜ、ユーザーの反応も携帯Flash=デザイン○で不便 なのか。結局PC向けのモデルを移しただけということなのだろうか。残念だ。

UI向上のためのモバイルFlashやります

このニュース見て、ますます思ったのはモバイルFlashを携帯WebのUI向上のためにどんどん使って良い例を出していかなければいけないということ。ますますモバイルFlashへの意欲がわいています。

というわけで
(宣伝)ユーザーインターフェース向上のためにモバイルFlashで何かできないか?とお思いの方、モバキッズにご相談下さい。アイディアだし・ご相談から制作までいろいろやるのでお気軽に!
info(@)mobkids.jp宛てにいつでもどうぞ。