読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タムケンブログ

コンテンツの未来について、好きなコンテンツについて、書き記します。

モバイルショッピングの今のインターフェースは複雑すぎると思う

言いたい事は

タイトル通り。

現状…

例えば楽天モバイルとか適当に見るとわかるのですが、モバイルのECサイトって狭い画面にテキストリンクがごっそりあって、目玉商品の写真がどんっとあってみたいな感じのが多いみたい。

確かに眺めていてワクワク感はあるというか、ドンキホーテ的な良い意味でのカオス感はあるのだけど、これじゃ若い人しか買わないよなぁとか思うんですよね。

モバイルビジネスの発展を考えると

少し話を飛ばして、モバイルのコンテンツで飯食ってこうと思ったときに現状では課金するか広告するかしかないわけですが、広告も結局は課金モノかECかに繋がって最後カネになるというのが現状だと思います。
例えば広告から携帯小説サイトに飛ばして、有料でダウンロードさせるとか(mixiモバイルとかの広告によくある)、モバゲーのポイント欲しさに関連ECサイトで買い物させたりとか。

となると、課金コンテンツかモバイルECの市場規模が、そのままモバイルのWebビジネスの市場規模を決定してしまうわけで。でも課金コンテンツなんて先細り感漂ってるからモバイルECでかくしなきゃだめで。

そこで話は戻って

じゃあモバイルECの規模でかくしようと思ったときに、今のスタンダードなモバイルECインターフェースはやっぱ厳しいと思う。F0とかは取れても、F1の上のほうとか、もっと年齢層が上で余剰資金がある層にアプローチすることは難しいのではないかと。
実際おいら(21)でもちょっとしんどい。目が痛くなる。

そのような層にとっての主な問題点はこんなところじゃないかと思います。

文字小さい

文字ばかりのサイトが多いけれど、普通に見たらかなり小さい文字が並ぶことになります。なんというか見る気失せる。ごちゃごちゃで汚い印象を与えます。

ページ遷移が複雑

ほしいものを表すうまい言葉を見つけて検索しなきゃいけなかったり、商品数が大きすぎてディレクトリ検索でもクリック数が増えてしまったりなど、ページ遷移が複雑すぎて途中で辞めてしまうことが多いのではないかと実感ベースですが思います。商品の数が多すぎる!

説明がうさんくさい

これはPCでも言える事だけど、文字だけで説明しようとするから説明が誇大になっているケースが多いと思います。


なぜこうなってるか&どうすべきか(私見)

というと、ひとえに今までの端末のスペック不足だろうなと思います。画像ゴリゴリ使ったらすぐ容量オーバーですから。軽い言葉に傾倒するのも無理ないでしょう。

逆に言えば今なら必要に応じてどんどん画像やFlashなどを用いて、商品点数減らしてスムーズな遷移実現すれば結構いけるのではないか、というのが僕の提案です。古い機種には古い機種用に作ればいいじゃないですか!

例えばこういうの

写真とかは面倒くさくて使わなかったのですが、僕がイメージする理想の画面構成とかってこんな感じというのを作ってみました。画像を用いて強制的にデカ文字でナビゲート&商品点数絞ることで、敷居ずいぶん下がるんじゃないかななんてことを期待しています。
f:id:tamuken1986:20070630005850p:image
QRコードからアクセスできます。

f:id:tamuken1986:20070630010054j:image

http://www.tamuken.info/test/
PCからも見れます。


(追記:ブートキャンプも順調に進んでます。途中風邪で二日くらい休んだけど。今日これから6日目やります。記事はまたそのうちに。)