読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タムケンブログ

コンテンツの未来について、好きなコンテンツについて、書き記します。

googleカレンダー&Gmailのモバイル版を活用して朝食タイムを有効に活用する方法

先日googleカレンダーが携帯に対応したそうです。(参考)あんまりニュースになってないがこれはすごい。

あまり知られていないようだがGmailも携帯で使える。僕はメールは全部Gmailで処理しているのでとても便利。(参考:タムケンブログ - 非コミュ大学生のためのメール処理法


だが、一番すごいのは日中じゃなくて、朝。
これで朝のスケジュール確認+タスクチェック+メールチェックを携帯で全部で出来るようになるのだ。
朝のカフェタイムで一日のスタートダッシュを切るときの最強のツールとなりうる。

どういうことかというと…

Gmail×携帯⇒メール処理完全一元化

PCのメールも携帯のメールも全部Gmailに自動転送させておいて、朝起きたらそれぞれの端末をチェックするんじゃなくて、一元処理用のGmailモバイルにアクセス。必要があれば各端末から返信。これが一番効率が良いです。携帯でなら朝ごはん食べながら見れてすごい便利。ネットつながらないカフェとかでもOK。

アドレスはPCのと同じ。
f:id:tamuken1986:20070528233437p:image

Googleカレンダー×モバイル⇒今日の予定を手軽に確認

携帯からgoogleカレンダーにアクセスするとカレンダーではなくて直近の予定がリストで出てきます。なので、スケジュール管理を全部Googleカレンダーにしておくと、朝おきて今日することをインプットするときも楽に携帯で済ませられる。
よくこういうのって紙の手帳でやるけど、満員電車の中とかでもわりとアクセス可能な携帯でやるのがすごい快適。共有してるカレンダーも見れるから、同僚の状況とかも手軽に確認可能。

アドレスはhttp://google.com/calendar/m
f:id:tamuken1986:20070528234226p:image

応用編:Googleカレンダー×共有×モバイル⇒らくらくアポ調整

Googleカレンダーを同僚と共有しておくと、出先で打ち合わせ日時などの調整が楽にできる。営業がクライアント訪問して、じゃあ次は技術屋さん含めてMTGしましょうみたいになった時に、その場で営業さんは技術屋さんの予定をgoogleカレンダー×携帯で確認、日程調整、予定登録*1とできる。たぶん超便利。
ちなみにうちは営業してる社長とこれでスケジュールを完全共有してるのですごい生きそう。もともとPCだけでも便利だけど。

まとめ:グーグルやばい。すごい。

携帯屋さんの端くれとして、これはやばいなーと思う。ある世代以上の携帯の使用ってPC連携が鍵だと思っているのだが、それはPCのWEB支配してるグーグルが頑張ったら自動的に独占されちゃうわけで…。でも、これで携帯使ってまた便利な生活が生まれるわけで、やっぱ携帯サービスはワクワクするなぁと改めて思う。

*1:あらかじめPC版の言語設定を英語にしておく。予定の招待はできないのでそこはうまいことカバーするべし