読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タムケンブログ

コンテンツの未来について、好きなコンテンツについて、書き記します。

振ったり傾けたり、パンチしたりして遊ぶ携帯ゲームが出るみたい

ドコモの最新機種で、体感型のゲームが実現するそうです。

携帯を傾けたり振ったり、時には自らの手や体を動かして遊ぶ──直感的に操作して楽しめるのがドコモの新サービス「直感ゲーム」だ。対応するのは「P904i」「SH904i」「D904i」の3機種。P904iとSH904iは携帯のインカメラを通じて端末の傾きや人の動きを検出して、その結果をゲームへと反映させる「GestureTek EyeMobile」をインタフェースとして利用し、D904iは端末の傾きを検知する「モーションコントロールセンサー(加速度センサー)」を搭載する。

もう見た瞬間からこれだけでドコモに機種変更しようかと!
さすがに思いとどまったですけど。
リンク先では動画が見れます。必見っす。

ボクシングとか、ぱっと見Wiiスポーツっぽい感じですね。

どのようにプレイするかというと、まず机などの水平な場所に携帯を約110度程度開いて置き、その正面に少し離れて座る。そして携帯に向かって手を突き出せば、カメラのセンサが動きを感知し、ゲーム中の自キャラクターがパンチを繰り出す仕組みだ。同様に左右に体を動かせば、それに合わせてボクサーが移動して相手のパンチをよけられる。ボクシングをしている臨場感を、タップリ味わえる操作感覚だ。

ところで、これWiiスポーツに似てるけど、やっぱり普通に遊ぶ分には一見Wiiのほうが楽しそうにも見えます。
でも携帯ゲームのほうが優れる点ひとつ発見。

一人で遊んでても楽しい

Wiiとか、友達と遊ぶCMのイメージが強すぎて、一人だと寂しそうだな…というのがいまいち購入にふんぎれない理由のひとつだったりします(自分は)。
おひとりさまが流行の今、みんなでやるのが普通のものを、パーソナルメディアの「一人でしかできない」感がいい意味で生きるよう携帯で実現していったら面白そうですね。
ということで一人ブレスト。

  • カラオケ⇒一人カラオケ⇒携帯でカラオケ(これは流行らなかった)
  • ボウリング(Wiiボウリング)⇒一人ボウリング⇒携帯でボウリングゲーム
  • 飲み会⇒一人飲み⇒携帯で話し相手⇒携帯でシーマン
  • ブレスト⇒一人ブレスト⇒「原因と結果入れ替えたら?」といったようにオズボーンのチェックリストみたいな汎用的なツッコミを適宜入れてくれるサービス⇒ニワンゴみたいな形でアイディアをメールで送ると思考を広げるリアクションがメールで返ってくるとか

どうだろう…