読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タムケンブログ

コンテンツの未来について、好きなコンテンツについて、書き記します。

北国に根を下ろす生き方を夢見る。

山形県は南陽市に引きこもってます。古ぼけた旅館ではありますが無線LANが何故か受信できるので、快適なインターネットライフは継続できてしまっています。そこで思ったのがこの地域の快適さ。

・新幹線の駅が徒歩圏内。東京まで二時間半(割引無しで一万弱)
・赤湯温泉の公衆浴場が至る所にあり。安いところで一回100円前後。
・当然、地価は安い(たぶん)
・大きなショッピングセンターもあり。
・電器屋もそこそこでかいのが。
・マクドはないけどミスドはあり。
・それなりにコンビニもあり。
・図書館きれいで新刊充実
・それなりに寒いから頭すっきり
・スキー場も近い
・ネットも高速、テレビは地デジOK。


となると、
あんまり場所が関係ないお仕事をして、こういうところで暮らすのって幸せそうだなとか思ったりしました。別に赤湯じゃなくてもいいんですが。

というか、毎日温泉入れるって思ってた以上に病み付きになりそうです。こういう所で勉強合宿とかしたらすごくはかどりそう。旅館も余ってそうですし。こんな感じで地方の温泉がある観光地で寂れつつあるところが、滞在型の温泉リゾート作ったら面白そう。


……やっぱり、雪国はイヤって人も多そうですがw物心付いたときには北海道にいたので、どうも僕は雪があるところだと落ち着くんですよね。。